サンルームのある家

リノベーション
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

築45年のヴィテージマンションをリノベーション。アンティークのシャンデリアやモールディングなどアールヌーボーの建築様式を意識したつくりを気に入られたご夫妻。この雰囲気を壊すことなく、インテリアに取り込みながら現代版のデザインに一新しています。
家で過ごされることが多い奥さま。多忙な家事の合間に一息をつける、そんな空間があればいいのではとサンルームをご提案しました。床のタイル貼りをリビングルームと揃え、ガラスの間仕切りを採用。こうすることで他の部屋にいる家族と繋がりながらも、一人で読書に耽ることができるマイスペースを形にしました。サンルームの隣にあるのは客間。お子様が大きくなった時には子供部屋としてご利用できるよう扉で仕切れるようにしています。

 

▽開催中の建築イベントはコチラをクリック。