開放とくつろぎの家

新築住宅
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

家族と過ごす時間と、夫婦で過ごす時間、そしてご友人たちと過ごす時間。その時々を心地よく過ごすために私たちはメリハリをつけた空間設計のお住まいをご提案しました。吹抜けの開放感と柔らかな光を感じられるダイニング空間。ご友人とのホームパーティーや夫婦でお酒を愉しむ時間など窓から眺める竹林を借景にして様々なくつろぎのシーンを演出します。ダイニングから一段下げたリビングは、ひとつの空間でありながら篭り感を感じられ、家族で過ごす時間を優しく包み込みます。

 

コンセプトの背景

リラックスできる。
家族がいつも一緒に食事をしたり団らんしている。
ご夫妻それぞれが育った家はそこに住むご家族にとってくつろげる場所でした。
ご友人が遊びに来られる機会も多いということから、さまざまなくつろぎのシーンに対応できる空間づくりを目指しました。

また、母屋・小学校の駐車場と隣接する敷地環境であることから、将来を見据えた土地の活用を見据えつつ、母屋との関係性、
周辺からの視線等を考慮した家づくりとなっています。

 

配置計画


<視線への配慮>
西側の母屋や東側の小学校駐車場からの視線を遮り、北側に広がる竹林側への視線の抜けを最大限に活かすためあえて北側にLDKを配置

<土地の高低差を利用>
周辺の土地との高低差を活かしながら母屋とのつながりも意識し、視線や風の抜け、日当たりなど最良となるようなレイアウトに

<高さの変化によるゾーン分け>
リビングはダウンフロアに。ダイニングは吹抜けと大きな開口計画で開放的に。床高や天井高に変化をつけることでその時々に合わせた“くつろぎ”を演出

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 担当からのメッセージ

    「開放とくつろぎの家」の物件概要と解説は、お近くのラ・カーサ各店にてご覧いただけます。お気軽にお問い合わせください。

代表フリーダイヤル

0120-46-3550

タップすると電話がかかります