築86年三世代で暮らす家

リノベーション 戸建 岩倉市
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

「実家の両親と暮らすことが、子どもたちにとってきっと財産になる」そう考えられたご夫妻が出した結論は、築86年のご実家の古い母屋を耐震補強も含めてリノベーションすることでした。
ご両親が暮らす離れとの動線計画に配慮し、ご夫婦の感性やライフスタイルに合わせたインテリアが空間を演出します。
カタチを変え、時代に合ったスパイスを加え、脈々と受け継がれる。その暮らし方からこそ真の豊かさが生まれて次の世代へと向かっていくのだと思います。

 

「築86年三世代で暮らす家」の物件概要と解説は、お近くのラ・カーサ各店にてご覧いただけます。お気軽にお問い合わせください。

来店予約