イベント・セミナー

tsunagu ・はるらんまんてん

会場 : 多治見オリベストリートtsunagu
企画展
tsunagu ・はるらんまんてん
  • 開催日 3/20 (金祝)~3/22(日)
  • 時間 11:00~18:00
  • 会場 多治見オリベストリートtsunagu
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

作り手と使い手をツナグ |tsunaguの場所で、この春の三日間、いつもと違った出会いが見つかります。

tsunagu

はるらんまんてん

 

開催日  3月20日(金・祝)〜3月22日(日)

OPEN    11:00~18:00

 

 出会い_その1

パンの街と言われる埼玉県川越市。その街で同業者からも一目置かれる存在でもある「ブーランジェ リュネット」さんの自家製酵母パンの販売いたします。(こちらは20日だけの販売。なくなり次第終了となります。)

リュネットさんのパンは、こだわりのハナマンテンという小麦を使い噛むほどに感じる甘みともっちり感が特徴です。

今回はハード系のパンを届けていただきます。(尚、オープン時間に間に合わない場合もありますので、その際はご了承ください。)

@boulange_lunettes

 

出会い_その2

スタッフも大好きな恵那市串原町「里のパン工房nico」さんのお菓子も販売いたします。

食べてくださった人がニコッと笑顔になりますように・・・そんな思いを込めてパンとお菓子を焼いていらっしゃいます。串原町の柚子で作った自家製柚子ピールを使ったお菓子ビスコッティ。ほかにもほんのり甘いクッキーや、珈琲や紅茶にぴったりなお菓子です。

@nico.nicot

 

出会い_その3

山形に住む金工作家兼お菓子制作家:川地あや香さんの著書 「おやつとスプーン」と、手作りお菓子(おやつちけっと)を本とセットにして販売いたします。

川地さんは多治見市出身。

一年を通して家おやつの作り方を記録した「おやつとスプーン」は、是非手にとってみたくなる一冊です。またスプーンや製菓器具など食まわりのものを制作しつつ、お菓子のアトリエを構え「カワチ製菓」としての活動もスタート。シンプルながら温かみのある金工作品と、素朴で滋味深いお菓子が人気を集めています。@kawachingkawachi

 

出会い_その4

化学肥料や化学農薬を一切使わず、自家農園の果物で作られた山形県「リンゴリらっぱ」さんの美味しい「りんごジュース」。

果物王国山形の中でも最上地方は特に豪雪で知られ、激しい寒暖差が果物を甘く味わい深くしてくれます。オススメするこのリンゴジュースは、その最上で九十年という長い歴史を持つ果樹園の果汁と、100%ORANGEさんデザインのロゴイラストが出会って生まれたとってもピュアな美味しさのジュース。

@ringo665

 

出会い_その5

パンやお菓子にまつわる生活雑貨たち

●柴田慶信商店:パン皿
●高橋工芸:caraプレート、バターケース
●野田琺瑯:バターケース
●ミヤマ(miyama):クラスト・パン皿(ドット柄&小枝柄)
●志津刃物:パン切り包丁&カッティングボード
●古川紙工:美濃和紙を使った小さなパンメやパンレターセットなど。
上記の品々はtsunaguのオフィシャルサイトでもご案内しております。

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

3月20日(金祝)に予定しておりました「パンと器と」の催しが新型コロナウィルス感染拡大抑制のため中止との通達をいただきました。

昨年商工会を中心として行った特設会場でのパンや器の販売や飲食コーナーはございませんが、春爛漫のこの季節にオリベストリートでのそぞろ歩きを楽しんでいただきたいと、tsunagu多治見店では近隣の店舗とともに3月20日春分の日〜3月22日(日)の 3日間「はるらんまんてん」を開催することにいたしました。

 

暑さ寒さも彼岸まで。これからだんだん過ごしやすい季節になってまいりますね。

とはいえ少しでも体調が悪ければ、無理をせずご休養くださいますようお願いいたします。

「パンと器と」2019     昨年の様子