Official Site

「造作洗面台」に憧れる①:カウンターとミラーを選ぶコツは?

2022.02.15 住まい
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

造作洗面台とは、わが家に合わせたサイズとアイテムでつくるオーダーメイドの洗面台のことです。注文住宅の醍醐味とも言えますね。
デザイン性は大事ですが、毎日使う場所だから機能性も妥協できません。造作洗面台を考えるにあたり、ラ・カーサでは何を大切にしているのか?スタイリストがお伝えします。

 

「造作洗面台」にする2つのメリットとは?

造作洗面台とメーカー製の既製洗面台は、それぞれ一長一短があります。「家族しか使わないからコストダウンしたい」「センサー付き水栓などの先進機能を取り入れたい」といった方には、既製洗面台がおすすめです。
ラ・カーサのお住まいでは、約8割の方が造作洗面台を選ばれていますが、そのメリットを考えてみましょう。

まずは、マインド面のメリットです。自分たちの好きな世界観を表現できるので、使う度に気分が上がるのは間違いありません。
機能面のメリットは、ジャストサイズが叶うことです。間取りに応じて幅を決められるので、中途半端なデッドスペースをなくせます。すき間家具を使わなくてすみますね。

さらに、上記のようにドレッサー代わりにするのであれば、スツール使いに合わせたカウンターを造作できます。
他にも、よく使うドライヤーやティッシュの箱を目隠しする収納など、遊び心あふれる機能を盛り込めるのも魅力です。
建築会社に相談する時は「使うシーンや使い方」「今の洗面台で満足していることと困っていること」を伝えるといいでしょう。

 

カウンターの設えで雰囲気とコストが変わる

造作洗面台を特徴づけるものと言えば、カウンターです。
朝の身支度時に家族がバッティングする場合は、2~3人で並べるワイドカウンターが最適です。二世帯住宅では、洗面台を2つ並べる「ダブルボウル」を選択する方もいます。
さて、ワイドカウンターの場合は、天板の素材が洗面台の雰囲気に大きく影響します。よく使われる素材をご紹介しましょう。

■木の天板

こちらは木の天板を使ったカウンター。面積が大きく目立つため、継ぎ目の多い集成材ではなく、無垢のような表情を持つ建材にこだわりました。
木の表面にウレタンニス塗装をして防水性を高めているので、水が飛び散っても安心です。ただ長期的に見ると防水性が落ち、メンテナンスが必要になることがあります。

■メラミンの天板

最近はメラミン化粧板の天板が増えています。樹脂製なので、水やキズ、熱に強く、耐久性があります。色や柄がとにかく豊富で退色しにくく、コストもお値打ちというのがメリットです。

■人工大理石の天板

大理石に似た風合いを持ち、水や汚れに強いのが人工大理石。キッチン天板でもおなじみの素材です。ラグジュアリーな雰囲気の洗面室によく似合います。
このほか、モルタルなどを塗って仕上げる天板もあります。美しい質感が魅力ですが、左官職人が現場で塗って磨き上げるため、工賃分のコストが上がる天板と言えそうです。

 

カウンターの下は、オープン?それとも収納?

カウンター下を収納にするか、それとも収納にするか。こちらは「洗面台をどのように使いたいか」によって決まってきます。
下がオープンなスタイルは、収納がない分コストダウンできるほか、視線が奥へ抜けて、空間が広く感じられるメリットがあります。座ってスキンケアなどをしたい方にも最適。
他で十分な収納が確保できるなら、カウンター下をオープンにするのもおすすめです。


こちらは、オープンスタイルと下部収納を両立した造作洗面台です。天板と収納にすき間を設けてタオル用の棚に。さらに左から2番目の収納ボックスは引き出すとスツールに!収納はフロート型でつま先が奥に入るので、よりカウンターに近づいて身支度できるのもメリットです。
美しい中にいろんな機能を詰め込んだ、技ありの洗面台です。

 

ミラーはどうやって選べばいいでしょうか?

洗面台のミラーも様々なスタイルがあります。すっきりとした見た目を重視するなら一枚ミラー、収納や三面鏡などの機能がほしいならミラー収納を選ぶといいですね。



一枚ミラーは横型が一般的ですが、上の例のようにタテに張るとホテルライクな雰囲気に変わります。2カ所にミラーを張ってコーナー分けしているため、朝時間の混雑緩和に役立ちそうですね。
開閉が多いミラー収納は、どうしても指紋が気になってしまうもの。下の写真は、ミラーの周りに木目の枠をつけて解決した面白い実例です。

 

このように造作洗面台は、カウンター(天板)とミラー、ボウルの組み合わせで、デザインや機能が大きく変わってきます。
次回の記事では、奥の深い手洗いボウルの選び方をお伝えします。ぜひ参考にしてください。

 

 

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する