Official Site

鏡開き

2014.01.11 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんばんは。今日は江南店で去年の12月28日にお餅つきのイベントで

 

作った鏡餅で鏡開きを行いました。

 

鏡開きとは、お正月に神様、仏様に供えていた鏡餅を下げ、 それを食べるという風習です。

 

神様に供えた食べ物には力が備わると考えられ、

 

神様や仏様に感謝しながらそれを食べることによって、無病息災を祈願しています。

 

2014年の鏡開きの日にちは、1月11日です。

 

一般的に1月11日が鏡開きの日とされていますが、

 

関西では1月15日に行われることが多いそうです。地域によってちがうのですね。

 

年神様がいらっしゃる間を松の内といいますが(1月7日まで。関西などでは15日まで。)

 

松の内が明けた11日に鏡開きをする のはそのためです。

 

また、鏡餅を包丁で切るということは、切腹を連想させるので、

 

マナーに反すると考えられており、

 

一般的に木槌で開くことが縁起が良いとされているそうです。

 

鏡開き後の写真しかありませんが・・・

P1015619.JPG

みなさまもう鏡開きは行われましたか?

 

無病息災を祈願して、有難くいただきましょう。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する