Official Site

イタリア野菜のおもてなし2

2013.11.09 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんばんは。今日は江南店でオーナー様の親睦会がありました。

昨日のブログにもありましたが、今回はイタリア野菜を使った料理のおもてなしでした。

DSCF8912.JPGのサムネイル画像

昨日ご紹介したフィノッキオとラディッキオはとてもきれいな前菜として変身しました。

写真.jpg

フィノッキオ(フェンネル)は地中海沿岸が原産の多年草でハーブやスパイスとして利用されます。

今回はグラタンで召し上がっていただきました。1cm幅の厚さにタテにカットして、

軽く塩・コショーをしてオリーブオイルとピザ用チーズをかけ、電子レンジで2分加熱し、

180℃に熱したオーブンに10分ほど入れて完成です。シンプルなお料理ですが、

程良くシャキシャキとして素材そのもののさわやかな甘みを感じることができるお料理です。

ラディッキオ(トレビス)は少し苦味があってサラダとして人気の野菜です。

赤紫色が美しく料理に彩を加えてくれます。今回は彩だけでなく

トレビスのグリルも召し上がっていただいたのですが、作り方はグリルしたトレビスをボウルにうつし、

オリーブオイルとバルサミコ酢、レジャーノチーズ(粉チーズでも○)をちらしてお好みで塩・コショーをします。

少し苦味がありますが、くせになる味で白ワインによく合うので、ぜひお試しください。

初めて食べる方や、お子様は少し苦くてびっくりされたかとおもいますが、

知らなかった食べ物を知っていろんな発見するのは暮らしの豊かさにつながっていく

とてもすてきなことだと改めて思いました。

さっそくフィノッキオのおいしさにはまってしまいそうです。

 
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する