Official Site

伝統の技

2013.11.01 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんばんは。10月も終わり、日に日に寒さも増してきましたね。

先日、寒くなってくると観れなくなってしまうシーズン最後の鵜飼を観に行ってきたのでご紹介します。

 

愛知県に住みながら、意外と観に行ったことのなかった日本の伝統芸。

最近では東海地方初の女性鵜匠である稲山琴美さんが注目を浴びていましたが、ラッキーなことに実際に稲山さんの漁を観ることができました。

 

鵜②.JPG

 

木曽川うかいの起源は、今より1300年前と考えられています。

網をつけた10羽の鵜に魚を捕らせる古典的な漁法です。

夜空に浮かぶ国宝犬山城を背景に鵜舟の焚くかがり火と共に川を下り、鵜匠の巧みな手縄さばきと鵜の妙技を間近で観ることができ、迫力満点でした。

 

鵜①.JPG

 

何度も何度も一生懸命潜る鵜の姿は健気で可愛らしくもあります。

傍から見ているとせっかく口に含んだ鮎をことごとく奪われてしまうためなんだか切なくなりますが、漁を終えた鵜は鵜匠さんの廻りから離れようとせず、信頼関係のようなものすら感じとれました。

 

今ではパフォーマンスとなってしまいましたが、古来から伝わる伝統芸に触れることのできるいい機会となりました。

また個人的には同じ働く女性として、厳しい世界で頑張られている稲山さんのご活躍は励みになりました。

 

 

omizu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する