Official Site

現代アートに触れる

2013.07.05 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんにちはsun

先日駅を歩いていたら、あいちトリエンナーレの広告をみました。

この、あいちトリエンナーレって何か知っていますか?

有名なのは横浜トリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭(トリエンナーレ)などがありますが、

あいちでも2010年より3年に一度現代美術の芸術祭が行われているのです。

(といっても今回が2回目ですが…)

私は実は横浜も瀬戸内も行った事がありません。

行った事があるのが、あいちトリエンナーレと2009年の越後妻有アートトリエンナーレです。

あいちトリエンナーレは知っている場所がアートの場になっている面白さがあったのですが、越後妻有は新潟の広範囲にわたって会場が点在しており、

車移動が基本で、壮大な自然と里山を生かした名前の通り”大地の芸術祭”でした。

どれほど壮大なのか、下の写真で壮大さを感じてみてください…

s-IMG_0425.jpg

手前にあるのがアート作品の一つです。

現代アートは本当によく分からないものも多いですが、その反面感動する物も多く、

人に感動を与えるという事はそのアートそのものがやはり優れているのだなといつも思います。

 内容をわかったような、わかっていないような曖昧な見方しかできませんが、

それでも良いような気軽さがトリエンナーレにはあると思っています。

あいちトリエンナーレの開催は

2013年8月10日(土) ~ 10月27日(日) (79日間) だそうです。

アートなんて良く分からないし…という方も気軽に楽しめるのではないでしょうか?

 

さて、お天気が優れない日も続いていますが、今週末は犬山で完成現場見学会です。

平屋建て二世帯住宅の素敵なお住まいです。

お天気が心配で外出を取り止めにする前に、ラカーサの素敵なお家を見に来ませんか?

 

ohana

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する