Official Site

パリから学ぶ

2012.11.12 古い記事
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

先日、フランス旅行へいってきました。

今回はその中で気に入った空間を紹介させてください。

P9050754.jpgP9050756.jpg

ここはパリで泊まったホテル。

写真では色が分かりにくいですが、グレーベージュにパステルピンクとグリーンの組み合わせ。パステルピンクがほぼベースウォールになっているお部屋で一見可愛くなりすぎてしまうのではないかと思うのですが、グレーベージュとピンクの補色であるグリーンですごく大人な雰囲気なんです。そして切り替えはモノクロの絵の後ろでしているという技。盗みたいです。

P9060976.jpgP9060974.jpgP9060979.jpg

 

もうひとつはオルセー美術館。行く予定はなかったのですが、最近リニューアルして素敵になったと聞いていくことに決めました。

以前は白い壁に作品が飾られていたそうですが、壁を作品カテゴリーに合わせて色をつけありました。より高貴な雰囲気になり作品が際立っていました。白では光が拡散してしまいますが、暗い色にすると光が吸収されて必要なところだけが明るくなり作品が映えるのです。

よく壁に色を入れることで「暗くなりませんか?」という心配の声を聞くことがありますが、暗い色を使ってこそ明るい場所がより映える。影があって光を感じる。そんな空間を毎日いる家の中につくれるなんて、すごくドラマティックではありませんか?

ぜひ光と影を楽しみましょう★

 

その他もちろん素敵な場所ばかりでしたがぜひ参考にしたいと思い浮かぶのは上の二つ。

 

そうそうフランスのテレビ番組でも日本のビフォアーアフターみたいなリフォーム番組がやっていたんです。

最後にお施主様が感動していることは、言葉は分からずとも表情や涙で伝わってきました。

やっぱり世界中どこでもどんな形でも自分の住処をつくりあげていくというのは素敵なことですね。

TUCCHI

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する