Official Site

あかりを消してスローな夜を。

2012.06.23 未分類
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

一年のうちで太陽のいる時間が一番長い夏至と、短い冬至に、夜の2時間だけみんなで一斉に電気を消して

キャンドルをともしたあかりをたのしみませんか?というイベント「キャンドルナイト」。今年で10回になるそうです。

おりしも原発再稼働問題など、いろいろ考えるきっかけとしても有意義だと思います。

こちらは6・23 PM7:20ごろの名古屋市内のそらです。

日没前後のとてもきれいな景色です

まだまだあかりを灯してしまうのが、もったいないと思ってしまいます

 

キャンドルのあかりには癒し効果があるといわれます。

その1つは色温度が低いこと。白熱灯よりも低いためより落ち着いた雰囲気に。

二つ目は光が広がらないこと。暗い中ではどうしても明るい所を見てしまい、

ろうそくの明かりに神経が集中するため。

3つ目は揺らいでいること。いわゆる 1/f ゆらぎと呼ばれ、癒しの効果があると言われます。

ゆらぎは人の心拍の間隔にも見られ、ろうそくの炎をみていると自分の鼓動とシンクロした状態になるからだとか。

 

節電の夏、あかり(電気)を消して、あかり(ろうそく)を愉しむのはいかがでしょうか?

la kata

 

食べること、眠ること、寛ぐこと、遊ぶこと

名古屋・東京・横浜でJOYある豊かな暮らしを提案する 注文住宅ラ・カーサのホームページはこちら

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する