Official Site

時代を越えて

2012.05.29 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんにちは

今日は担当しているお家のリノベーション現場で監督と打ち合わせしてきました。

なんとそこは築100年以上で弊社の創業とほぼ同じ明治35年ごろ建てられたお家なのです。

明治、大正、昭和、平成という時代の流れと共に移り変わる周りの景色や、変わっていく家族の顔ぶれなどを100年以上も

ここで見守ってきて、更に基盤を残してこれからも長い間見守ってくれるのかと思うととても感慨深いです。

中はとても大きな大黒柱を中心に、丸太をそのまま横にした大きな梁があり、壁がほとんどなくすべて建具で仕切られていました。

    

出来るだけ既存の材料を使用しながら新しいものと融合させていく。

古いもの、新しいもの、それぞれが浮いてしまわないように。

二つとも存在して、この雰囲気を成立させる。

そんな思いで打ち合わせをしてきました。

既存の建具や水屋を組み込めないか、箪笥をテレビボードとして活用できないか? いろいろ試行錯誤

この作業は私達だけでなくお施主様もとてもやる気でお家を大事にしている気持ちが伝わってきます

完成までここで少しずつご紹介していきます。

ぜひ一緒にこのお家の歴史が変わるのを見守ってください

tsucchi

食べること、眠ること、寛ぐこと、遊ぶこと

名古屋・東京・横浜でJOYある豊かな暮らしを提案する 注文住宅ラ・カーサのホームページはこちら

 

 

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する