Official Site

中古住宅だって

2012.02.11 未分類
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんにちは。

コーヒーやココアなど、暖かい飲み物が美味しい季節になってきましたが、楽しくお過ごしでしょうか。

 

 

ラ・カーサでは、リノベーションも手掛けています。 

よく耳にする質問ですが、リノベーションとリフォームの違いとは何なのでしょう?

 

どちらも既存のお住まいに手を加えて、

現在の空間の質を向上させていくことには違いないはずです。

 

私は、それらの大きな違いは、設計の方向性だと思っています。

 

リフォームは、築年数が経過して老朽化した建物を、

なるべく新築の当初の状態まで甦らせてあげる”治療”のようなアプローチであるのに対し、

 

特に住宅におけるリノベーションは、現在の空間の使われ方であったり、

求められている機能やムードなどを見直し、

新しい価値を吹き込む ”ライフスタイルの更新” といった方が

しっくりくるかなと思います。

 

 

ちょうど本日も、午前・午後と、中古マンションを購入されて、

リノベーションしてお住まいになる方とのお打合せでしたので、

今回は特に中古マンションのリノベーションについて、僭越ながら少しお話しさせていただきます。

 

 

 

転勤やお互いの両親のことなどで、

まだ終の住まいをどこにするのかが決められず、

土地付一戸建に踏み切れないということもあるかと思います。

 

そんなとき、中古マンションを購入、リノベーションするのは、

一般的には土地付一戸建てを建てることに比べれば低予算で可能です。 

 

また、戸建では住みたい地域や希望の面積の土地がなかなか売りに出ないなど、

計画地探しで時間がかかることもありますが、

 

中古マンションの場合、比較的希望のエリアに物件を見つけやすい他、

現在の建物の管理状態や住人の様子がわかる、

窓からの眺めが確かめられる、

欠陥を事前にチェックできる などの長所もあります。

 

新築マンションと比較すると、中古マンションの取得価格が安く済むのも、もちろん利点ですよね。

 

 

中古物件を手に入れて、それを自分仕様に変えてしまう。

 

こういう雰囲気で、○○な暮らしを実現したい

 

その目指す暮らしをかなえるための手段として、リノベーションがあります。

 

床・壁・天井をすべて解体し(スケルトン状態へ戻し)、自由に空間を再設計するような本格的な改修もあれば、

場合によっては、床を貼りかえるだけ、の部分改修でも”リノベーション”は可能です。

 

目指す暮らしはどんな暮らしなのか。

目標・着地点をしっかりご相談・共有させていただいた上で、

必要な手段(改修)を検討し、実施する、ということが大切になってきます。

 

 

現在は個性的な不動産会社も多くなってきておりますので、

しっかりリノベーションした後にある程度の期間住んで転売される方もいらっしゃいます。

 

 

 

中古住宅だって、自分らしく楽しく暮らすための手段になりえるのです。

 

30代・40代といった、ご夫婦も活動的で、お子様も多感な時期に、

質の良い空間に住まい、丁寧に愉しみながら暮らすことは、

旅行へ行ったり、食事をしたり、スポーツを楽しんだり、音楽を聴いたりすることと同じように

自分への投資のひとつだと思います。

 

そんな選択肢もあるんだと、

一人でも多くの人に知っていただきたく思い、

 

ラ・カーサでは2月28日(火)18:00~19:30 に栄のcafe de la casaにて、

リノベーションセミナーを行います。

 

 

紅茶とお菓子もついてきますので、

お仕事帰りに、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか。

 

まだ少し先ですので、日が近くなりましたら 正式に告知させていただきます。

 

 

世間ではインフルエンザが猛威を振るいはじめましたが、

風邪など召されませんよう、暖かくお過ごしくださいませ。

ではでは。

 

 

shimao

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する