Official Site

くつろぎの時間

2011.03.19 未分類
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

先日、京都に行ってきました。

この寒さの中、北野天満宮の梅は満開。

やっぱり、春はすぐそこまで来ています。

さて、かねてから行きたいと思っていた、カフェをやっと訪れることができました。

京都の老舗、俵屋旅館のオーナーがプロデュースしたという「遊形サロン・ド・テ」。

 

明治時代の京町屋を改装したできたカフェということで、しっとりとした落ち着いたたたずまいです。

町屋独特の高天井から存在感のあるルース・ポールセンのペンダント照明。

店内の椅子は、フィン・ユールやニールス・O・ミュラーなど、北欧特有のぬくもりを感じる素敵なものばかり。

そして、私が通された、奥のこじんまりとしたスペースは、目の前にちょっとした坪庭。

しばし、時間のたつのも忘れて、くつろいでしまいました。

時代を経た和の空間に、北欧の家具や照明。

絶妙なハーモニーに、心からうっとりさせられます。

日頃の疲れから解放されて、癒されるひとときを過ごすことが出来ました。

皆さまも京都を訪れる際には、ちょっと立ち寄ってみてはいかがですか。

 

momo

 

『食べること 眠ること 寛ぐこと 遊ぶこと』 そんな家づくりをご提案する la CASAのHPはこちら

 

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する