Official Site

竹でエコ

2010.02.19 未分類
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんにちは。

今日は私たちが昔から馴染みのある、竹についてご紹介したいと思います。

日本は松竹梅という言葉があるほど、竹には昔から馴染みがありますよね。

私も小さい頃は、両親とタケノコ堀に行っていました。

竹は床材になったり、障子になったり、家具で使われたりインテリアの中でたくさん 

姿を変えて登場します。







竹は毎年タケノコを生み、タケノコは地上に出てからわずか3~5年で成長し、床材や他

のインテリアの材料として活用することができます。

このようなスピーディーな成長力が資源供給を可能にし、

環境保護に貢献しています。

竹のフローリングは、堅くて丈夫であり、耐水性に優れているので簡単に水ぶきができま

す。また、熱伝導性に優れいるので、床暖房の際速く温まります。

床材としては、オークやチークなどがお馴染みですが、竹という和を感じられるもの

も選択の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

畳以外にも和を演出するアイデアとしても良いと思いますよ


アメリカン

















Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する