Official Site

水がつなぐ建築と街

2009.07.06 未分類
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+



先日、大阪のサントリーミュージアムへ行ってきました

今回の展示は『安藤忠雄建築展2009 対決。水の都 大阪VSベニス』。

こちらでは、“安藤忠雄が提案する水都復活をかけた大阪都市再生プロジェクトと
今年6月から竣工しているベニスの最新プロジェクト”を紹介していました。

水辺や緑…周囲の環境を巧く取り入れて一体化し、一つのアートな風景を作り出しています。
自然に溶け込みつつも、建築として異彩を放つ建築が特徴的でした。



このサントリーミュージアムも安藤氏の建築物。
逆円錐型の棟の中には、卵型のシアターが納められています。
この中で、毎回様々な展示が行われているんです。

そして、ミュージアム最上階にはスカイラウンジ
店内を180度囲むガラス張りの向こうに大阪湾が広がり、
大きな窓からは淡路島、六甲の山並、明石海峡大橋が一望できます。
今回はと言うと、あいにくのお天気で霧がかっていました…

ですが、晴れた日は、太陽の光が降り注いで、西の海に沈み行く夕陽も堪能できて贅沢な気分になれ、お気に入りのスポットです♪



さらに、建物と海を繋ぐ広場から少し顔を上げてみると、ガラスのキャンバスに大阪湾が描かれます。
時間帯によって、姿を変える自然のアート。
湾を直接見るのも潮風を浴びて気持ちがいいのですが、
ガラスに写しだされた湾も、船や波で色んな表情が表れて、また素敵


そんな彼の作品の中で、今一番気になっているのが、アブダビ海洋博物館。
アラブ首長国連邦の首都アブダビの無人島、サアディアット島を文化島として開発、
世界の建築家4人が設計に携わった複合文化施設が建設されます。

その中に、この海洋博物館のも含まれているんです。



完成は、2018年とまだまだ先…
でも、この海に囲まれた博物館に、
海好きとしては是非是非行ってみたいと思っています。
新しいアートと出会える予感でいっぱいです


okada


Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する