Official Site

ラ・カーサデザイナーズコミュニティ

2015.11.19 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
愛知工業大学でも教鞭をとられ、第一線で活躍されている建築家 安井秀夫氏をお招きしての今回のデザイナーズコミュニティー。

安井先生のすばらしい建築のアイデアが、いったいどこから湧いてくるのか?
スケールは違いますが、同じ建築の世界で働くものとして、とても興味深いお話を聞くことができました。

先生は、建築のアイデアソースとして「旅」を非常に大切にされておられ、年に3〜4回は出かけるのだそうです。
構造のアイデアは勿論ですが、旅で感じた事を活かして、帰国後設計に活かすことが多く、
今回は、旅の写真を織り交ぜながら、そこで感じたことが、建築としてどのように形になったのか、具体的にお話を伺いました。

例えば、ギリシャのサントリーニ島の住宅群。
真っ青な海に真っ白い家が、丘陵に沿ってびっしりと立ち並びます。
各家には、どのテラスがどこの家のものなのか、庭なのか、分からないくらいに密集していて、
そのテラスのある暮らしへの憧れや、白い家の美しさを感じて形にした、白いご自身の家や物件の写真を見せていただきました。

その他にも、イランの寺院内に散りばめられた硝子の美しさを感じて作られたお店や
イエメンのサナーの建物を参考に作った会社社屋などのお話を伺ったりしました。

私たち、ラ・カーサメンバーも皆さんの「暮らしを愉しむ」をプロデュースできるよう、普段から関心のあることを深めたり、体感したりしていますが、
「旅」で感じたことを建築に活かす、安井先生の具体的な方法を見せていただいて、「感じるコト」の大切さとそれを形にするプロセスは、とても参考になりました。
また、普段私たちが扱っている住宅にはない、珍しい手法や面白い素材を使っておられるので、興味深く伺うことができました。


★IMG_2548.jpg
★IMG_2554.jpg

意外に、講演後のこんな雑談のひとときが、私たちのデザインに向けるモチベーションを高めてくれるのかもしれません。
こういった刺激が新たなアイデアや勉強意欲を生むので、今後も是非継続して、ラ・カーサで勉強会ができるといいなと思います。

★IMG_2564.jpg


Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する