Official Site

思いをつなぐ街 〜春日井市篠木1丁目〜

2015.09.14 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

「僕の思いを受け継いでくれるか?」


今回の地主さんは、行きつけの喫茶店で珈琲を飲みながら私達に問われました。
この土地は、昭和40年代前半にご自宅を建て、お子さんもここで育て、彼の人生の大半を過ごした場所でした。



地主さんはもともと不動産開発の仕事をされていた方で、東京オリンピックが開催される前から住宅開発に携わっていたそうです。

東京オリンピックの頃.jpg

その当時は開発に今のように厳しい法令の基準がなく、土木重機が次々と雑木林を切り崩していく。
そんな光景を見て・・・こう思われたそうです。

「こんな事をやってはダメだ!」

そう決心されてからは一切、切り刻むような不動産開発は止めたそうです。



「お前たちは、どんな街をつくるんだ?」

その問に関して、ラ・カーサが家づくりにおいて一番大切にしていることをご説明しました。

la CASAの家づくりは、そこに住む方の"JOYある豊かな暮らし"とは何かを理解することから始り、
本当に自分らしく、豊かなな時間を過ごせる空間を創造することだと。
そして空間は家だけでなく、そこで暮らす街並みもデザインするのが、ラ・カーサの仕事なのです。と・・・


「わかった。よろしく頼む。」

こうして、私達に思い入れのある大切な土地を託してくださいました。





Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する