Official Site

子供の声が戻った街  ~犬山市北別祖~

2015.09.11 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

「このプロジェクトをやってよかったよ。」


夏の日差しをリビングで感じながら、地主さんはつぶやきました。

「ここに子供たちの声が戻ったのは15年ぶりかな...」


立ち寄らせていただいたのは、ラ・カーサが犬山市北別祖で住宅用分譲地の開発をさせていただいたときの地主さん宅です。

犬山駅の東、霊長類研究所がある里山の裾野に広がる北別祖。
この一角にラ・カーサタウンをつくらせていただいたことで、若いご家族が引越してきてくれて、元気に遊ぶ子供たちの声が戻ってきたというのです。

「草刈りが大変なんだよ」

この分譲地の一角には空き地があります。
今年の夏休みは、この空き地に子供たちが集まり、虫かごをもって走りまわっていたそうです。地主さんは、子供たちが安全に虫取りができるようにと「手間はかかるんだが、少し草の丈を残して草刈りをしているんだとよ。」と、嬉しそうに話してくれました。


ラ・カーサの家に住むご家族のためだけでなく、まわりに住む方々へも「JOYある豊かな暮らし」のプレゼントを広げていくこと。
それもラ・カーサの大切な仕事なのです。


シャボン玉と女の子モノクロ.jpg

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する