Official Site

500kgの…

2015.02.02 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんばんは。少し暖かくなったと思ったら、最近また冷え込む日が続いてますね。

今日もとても風が冷たく、私の席は出入り口の横なので、荷物が届くたび、人が出入りするたび凍えていました。

そんな中今日は薪が届きました。500キロの薪が届くと聞いていたのでかなりの大きさを想像していましたが、想像していたよりも小さく、これが500キロもあるのかな?と疑問に思いましたが、降ろしてもらった薪を持つとひとつひとつがすごく重くて驚きでした。

IMG_5672.JPG IMG_5677.JPG

カシとクヌギとニレの3種類の薪があり、それぞれ表面や形、重さが違ったのですが,

カシは薪の王様といわれ、一番薪に適した木で火持ちの良さ火力の強いそうです。

そんな薪の王様がどのように燃えるのか少し楽しみです。暖かいだけでなく火を見ているとすごく落ち着きますよね。

薪を割ったり火をつけたりとすこし時間はかかりますが、そのゆっくりと流れる休日の時間を想像するとわくわくしますね。

最近は薪ストーブでお芋を焼いていたりしますので、ぜひ遊びにきてください。お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する