Official Site

器の魅力

2014.09.18 古い記事
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんばんは。

陽が落ちるのが早くなり、少しずつ秋が近づいてきましたね。

そのような中、先日のお休みに、私はこちらに行ってきました。

 IMG_1837.JPG

そうです、気になっていた、大織部展です。

やはり、この大織部展ということで、通常は平日の昼間、そんなに込み合っていることは

なかったのですが、この日は車でいっぱいでした。

IMG_1832.JPG

400年忌ということで、徳川美術館など、他の施設から作品が集められていました。

古田織部の作品や直筆の書、また、千利休の物も見ることができ、桃山時代から

江戸時代への作風の移行なども、楽しむことができました。

他にも、京都にある燕庵(えんなん)という古田織部考案の茶室が実物サイズで再現されており、

中にも入ることもできました。

※こちらは本物の写真です。

 m_E896AEE58685E5AEB620E78795E5BAB5.jpg

お茶を立てるスペースは3畳、こちらに多いときは10人近く入り、お茶会が行われて

いたこともあるようです。

この時代のおもてなしには、招く意味が何かしら設けられ、そこに四季や風情などが盛り込まれ、

たとえば秋なら、お月見をおもてなしの場とするなら、もてなす器やお花、絵などは必然的に

決まり、それを皆で愉しむ。

招く側も招かれる側も、その場のしつらえを感じ、愉しんでいたのでしょうね。

懐石料理、濃茶、薄茶までで、最低でも4時間はかけていたようです。

現代のティータイムはそこまで考えられてしつらえまでする人は少ないかもしれないですが、

人が集まる場を大切にし、楽しむということはとても素敵なことで、これから家づくりをされるご家族は、

新しい家では人が集まれるようにしたいと思われる方は多いのではないでしょうか。

人が集まる時、居心地が良いと感じる要素はどのようなところにあるのか。

家づくりの段階でどのようなことができるのか。

お好きな方は、テーブルコーディネートや器などから、また、どう招くかなどから、家づくりを考えても楽しいかもしれません。

ラ・カーサでも、今後暮らしのテーマのイベントとして計画できればいいな、と思っております。

今後のイベントをぜひ、楽しみにしてください。

 

kane

 

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する