Official Site

paramita(パラミタ) museum にて

2011.04.23 未分類
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

 三重県の鈴鹿山麓に囲まれた素敵な美術館で、念願の展示会

[lucie rie(ルーシー・リー)] 展をたのしみました

ウィーン生まれのイギリス人として、93歳で生涯を閉じるまで、70年近く多くの作品を生み出してきた、パワフルで、

チャーミングな陶芸家さんです

繊細な薄さと、現代でもハッとする美しい発色の作品の数々が並び、中でも、お気に入りなのは、写真にあるブルーや、とても味のあるピンクに効いている「ブロンズ(ゴールド)色」。 度重なる試行錯誤を繰り返す研究熱心さと、「窯をあける時はいつも驚きの連続なのよ」とコメントが残されているように、大胆なでも絶妙バランスでラインが取られているそれらは、

ホントに美しくて、会場内を何度もぐるぐる回って見みてしまいました 

美術館の立地もとても素敵なところ。ここが美術館??と見まがうような立派な門構えの大きなお宅が並ぶ閑静な住宅地に囲まれて、中庭には、素敵な散策が楽しめる庭が。

 paramita(パラミタ) とは梵語の「はらみた・波羅蜜多」から取られていて、メインコレクションの

「池田満寿夫「般若心経シリーズ」にちなんでいるとのこと。

いくつになってもパワフルに、素敵に歩みつづけるヒントを感じられたイイひと時でした。 

la kata

『食べること 眠ること 寛ぐこと 遊ぶこと』 そんな家づくりをご提案する la CASAのHPはこちら

                                   

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する