Official Site

la CASAの家づくり:敷地の設計目線

2015.10.16 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

設計デザインの仕事を始めて20年近くになりますが、年を重ねるにつれて

担当設計の工事現場に行くことが楽しみになっている気がします。

 

写真は小牧市の現場です。外部サッシ・防水紙も施工され だいぶ家の形が見えてきました。

    

2015-10-16 10.50.25.jpg

プランニング前に現地を訪れた際、北側道路の先に尾張富士が綺麗に見えるな~ と感じていました。

お施主様とヒアリングを重ねるうちに 毎日の生活にこの素敵な風景を取り込むことが出来たらいいな 

と思うようになりました。

    

そして・・・

最終案には毎日必ず通り抜ける階段ホールの視線先に大きなピクチャー窓を設けました。

窓からは尾張富士の山並みと、真っ直ぐに伸びる道路が印象的です。

階段ホール内も板張りの勾配天井とする等 借景と

調和する予定です。

2015-10-16 10.57.11.jpg

2015-10-16 10.57.51.jpg

更に1階リビングから階段に目線を向けると視線の先に青空を見上げることもできます。

 

"今日は良い天気で空が気持ちいいね"

"紅葉が始まったね。もうすっかり秋だね"

 

そんな何気ない家族の会話がこの窓から生まれることが出来たら幸せに思います。

そんなことを考えながら、また現場に足を運びたくなる そんな毎日です。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する