Official Site

片付けがニガテなら腰壁に注目!「生活感の出ないキッチン」のアイデア。

2022.01.21 住まい
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

最初はすっきりとした美しいキッチンも、使うほどモノが増え、生活感が増していく。これは、キッチンあるあるです。せっかく注文住宅を建てるなら、無理なくきれいをキープできるキッチンにしたいですね。
毎日使うキッチンの生活感は、設計手法によってうまく目隠しすることができます。腰壁や収納など多彩なキッチンアイデアを、ラ・カーサのデザイナーが紹介いたします。

 

インテリアの印象を決める「腰壁」

 

家族の様子を見守れる「対面キッチン」は今主流のスタイル。でもキッチンから見渡せるということは、リビングからも丸見えです。キッチンは四角いカタマリとして存在感があるため、リビング扉を開けた瞬間、部屋の印象を決める要素となります。
そこで活用したいのが、キッチンをぐるりと囲む「腰壁」です。

例えばこちらのお住まいでは、マーブルの石目調の腰壁でキッチンを彩り、ラグジュアリーな空気感を描き出しました。腰壁が放つ存在感やインテリア効果が高いことがよく分かります。
もうひとつ、「腰壁」には手元が隠れるメリットがあります。

キッチンより15センチほど高くすることで、食器用洗剤やスポンジがうまく隠れます。使用頻度の高い洗い物関連は、毎回しまうのが大変。出しっ放しにしておけるのは気がラクです。

 

キッチン「腰壁」のコーディネート例

 

キッチン腰壁を重要なインテリアだと考えてみると、自由なアイデアが生まれてきます。無垢板やタイルを張って楽しむのもよし、大胆なアクセントカラーを使ってもよし。こちらは、腰壁と背面のカップボードのコーディネートを楽しんだ一例です。

モールディング(縁の装飾)がお好きという声を伺い、腰壁とカップボードの建具を造作して、エレガントなキッチン空間をつくり上げました。既製キッチンも腰壁で囲めば、唯一無二のオーダーメイド空間に様変わりします!
逆に「キッチンを空間になじませて生活感を抑えたい」という方は、白の腰壁がおすすめです。

白の腰壁でキッチンを、白のハイドアでカップボードや家電類を目隠しした、すっきり美しいキッチン。ゲスト来訪時にハイドアを閉めれば、キッチンの存在感を抑えることができます。
白の腰壁は部屋になじむため、空間を広く見せる効果があり、LDKをあまり広く取れない方にもおすすめのアイデアです。表情のあるタイルで仕上げると、上質感がぐっとアップします。
このように「腰壁」の可能性は無限大。インテリアの大きな要素なので妥協せず、お好きなスタイルを見つけてみてください。

 

「腰壁」を使わない方がいいケースとは?

 

「腰壁」を使わない方がいいケース、それはズバリ、大勢でキッチンを囲んで料理をする方のキッチンです。
腰壁があると、やはり対面からのお手伝いはしづらいです。家族や友人とキッチンを囲み、ワイワイ過ごすのが好きな方は、フラットなオープンキッチンがぴったりです。

ほかにも「片付け習慣を身に付けるため」「掃除の頻度が上がるから」と逆説的にオープンキッチンを選ばれる方もいます。オープンキッチンは開放感が何よりの魅力!「憧れるけれど片付けがニガテだから」とあきらめず、ぜひ相談してください。

 

「収納」は丸ごと隠すタイプの方がいい?

 

つづいてキッチン収納のお話です。生活感を隠すなら「パントリー」を確保したいところですが、スペース的に叶わないことが多々あります。そんな時は「見せる収納」「隠す収納」をバランスよく配置するのがおすすめです。
「生活感を抑えるなら、ハイドアで家電や食器を丸ごと隠した方がよくない?」と思いますが、インテリアによっては味気なくなってしまうことも。実は「ここだけ見て!」というポイントをつくっておくと、他の雑多な部分が目立ちにくくなるのです。

こちらはスキップフロアの上にキッチンがあるお住まい。お好きなダイニングバーをヒントにしたオープンなスタイルです。背面は黒のハイドアで目隠ししつつ、キッチン上にアイアンの吊戸棚を取り付けました。棚に自然と視線が集まり、手元が目立たなくてすみます。


こちらは腰壁にアートな棚をデザインし、後ろの窓を飾り棚風にアレンジした実例です。手前のギャラリーと窓の棚に目が行き、水栓や家電には目が留まりません。雑貨やグリーンを飾る部分だけきれいにしておけばいいので、心理的にもラクです。

 

食のシーンを大事にするラ・カーサでは、キッチンの見せ方・隠し方のアイデアが多彩です。店舗にはカフェも併設していますので、ぜひキッチンづくりの参考にしてください。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する