Official Site

HUIS.の日常着_POPUPショップにお邪魔してきました。

shima shima | laCASA 広報
2021.02.18
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

tsunaguで開催している、HUIS.のPOP UP ショップにお邪魔してきました。
当日は作家さんの在廊日。企画・デザインをされている松下さんにお話を伺いました。


▲商品説明をしてくださっている松下さん(中央)。

 

 

HUIS.(ハウス)とは?
コンセプトは、“日々の暮らしの中に馴染む上質な日常着”。生活の中に自然に溶け込み、かつ存在感を感じられるもの。
素材とデザインにこだわった服づくりを行なっておられます。

 

 

細い糸で丁寧に織りあげた遠州織物のシャツ
生地を織る織り機には、シャトルで緯糸(よこいと)を通すシャトル織機とシャトルレス織機があります。近年着られている殆どの織物は、シャトルレス織機で作られているのだそう。最新式のシャトルレス織機は緯糸を風圧や水圧で飛ばして、高速で織りあげます。そのため、糸に強くテンションがかけざるをえません。一方、シャトル織機は、糸にテンションをかけずにゆっくりと織っていくため、経糸(たていと)、緯糸に負担をかけることなく、細い糸をやわらかに高密度で織り上げることができます。

時間はかかりますが、高品質に仕上がる生地は、世界の名だたるブランドで使用されているほど。ここまで読んでいただくと、高いのかな?と感じてしまいますが、HUIS.さんは機屋(はたや)さんからの生地の直接仕入れを行い、自分たちでデザインすることを行なっています。同時に、直販という販売スタイルをとることで、手に届きやすい価格になるよう工夫されています。日本最高品質のものを日常着として取り入れ、心地良さを感じて欲しい、こうした思いが形になったお洋服です。

 


▲一番細い100番手の糸。切れてしまいそうなくらい本当に細い糸です。

 

 


▲遠州織物のシャツたち。細い糸で高密度に織り上げられた生地は、耐久性に優れ、軽さ、柔らかさ、独特の風合いがあります。経糸を大きく動かしながら織り込むので、独特なシワ感があるのが特徴。殆どのシャツは、後からシワがつきにくく、アイロンをかけなくても自然な風合いのまま着ることができます。

 

 


▲経糸の一部に太い糸を入れ、ストライプ柄を表現している生地。細い糸と太い糸を職人が手で一つ一つ設定していくのだそう。生地に自然な凹凸が生まれます。

 

 

HUIS. in house
HUIS.さんのカットソーブランド。高級カットソー生地の世界的産地和歌山で作られる生地を使っています。原料には世界的に希少な最高級綿の「SUVIN COTTON」を使用。その特徴は繊維質が細く、長く、強いこと。糸に撚り(より)をかけなくても強度があることから、甘い撚りで生地を作ることができます。細い糸でしっかりと編み上げるため耐久性が高く、シルクのようなとろける肌触りに仕上がっています。


▲綿と思えない柔らかい手触りのカットソーたち。

 

シャツもカットソーも高級糸を使い、時間をかけて織られたり編まれたりしているため、着心地、耐久性は勿論、着た時の体のラインも異なります。両店ともに、試着室をご用意しておりますので、お気に入りのものがあれば是非お試しください。

 

 

他では真似できないモノづくり
HUIS.さんは、奥様が服をデザインし、松下さんが情報発信や店頭に立って直接お客様に伝えながら活動されています。また、松下さんはもともと行政職員として長く地域の産業振興に携わって来られた経験をお持ちです。だからこそ、新しい観点で他の人にはできない服づくりができているのだと思います。

浜松という地だから、お二人だからこそ創ることができる “日々の暮らしの中に馴染む上質な日常着「HUIS.」” 是非体感してみてください。


▲シャツやカットソーの他、ボトムスや小物も販売しております。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HUIS.
web : www.1-huis.com
onlinestore : http://1-huis.stores.jp/
イベント・出店予定:https://1-huis.com/event_info/
 
HUIS. SNS

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HUIS-ハウス- POPUP STORE in tsunagu
日程:2/11(木・祝)〜23(火・祝)
会場:tsunagu多治見店、tsunagu江南店

〈tsunagu 江南店〉
江南市江森町南78-1 la CASA TERRACE 内
0587-96-9629

〈tsunagu 多治見店〉
岐阜県多治見市本町5丁目15−2
 0572-26-8279

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
ラ・カーサの家づくりがわかる laCASA BRAND Book プレゼント

ラ・カーサが考える、“何ひとつ妥協することなく理想の家を建てたい人に最初に読んでほしい本”。

お申し込みはこちら