Official Site

とあるGW・・・

2012.05.12 未分類
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

以前何かの雑誌で、「GWは読書三昧!」という記事がありました。

部屋の積読(つんどく)の本を眺める度に、いつかやってみよ~とおもいますが。

今年も実現出来そうにありませんが、その思いを深める本を少しご案内したいとおもいます

 

「たぶん、本を読んでも救われない。けれど、耐えられるかもしれない。とは思う。」

ブックディレクターとして活躍されている 「BACH」の幅 允考さんのコメントです。

本の遅効性として、本を読むことによって備わる自分の中の抽き出しのようなもの。

「もちろん抽出しが開いても、大変な事態に変わりはない。だけれども、目を背けたくなるような

タフな現実から何とか自分が持ち堪えるための耐性を、その抽き出し の中にある小さな経験は授けてくれ

きがする。」 ・・・なるほどです。

 

さて、本が読みたく成ってきませんか?しかもかなり読んだ感の高まる厚めの本など。

で、最近気になっている本とCDをご紹介。

 日本を代表する小澤征爾さんと作家の村上春樹さんという組み合わせが気になって手にしました。

隣のCD共、ジャケ買い大正解

小澤さんは2009年にがんを患われるまでは、こういったご自身の音楽について改めて語る機会を

持たなかった(仕事が大好きで、愉しすぎて、他に時間を割くことが難しい。。。)とのこと。

「世の中には”素敵な音楽”と、”それほど素敵じゃない音楽”という2種類の音楽しかないのであって、

ジャズやクラッシックも原理的にはおなじことで、”素敵な音楽”というのはジャンルを超えて存在する。」

とは、村上氏。

内容は対話形式に成っていて、見た目(背表紙の厚さ)より断然!読みやすく、

二人のマニアックっぷりが愉しくて、どんどん進みます。

 

そしてよんでいると、次は・・・音楽が気になりだします。

隣のCDは最近美容院で見かけた雑誌で紹介されていて→、ジャケ買い→大正解でした

彼女の経歴を知れば知るほど驚きの実力の持ち主ですが、

歌っている様子はとても軽やかで、キュート

 

大好きな空間でどっぷり、まったり、な、とあるGWプランでした。

la kata

 

食べること、眠ること、寛ぐこと、遊ぶこと

名古屋・東京・横浜でJOYある豊かな暮らしを提案する 注文住宅ラ・カーサのホームページはこちら

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する