Official Site

研修旅行 in TAIWAN vol.1

2016.03.05 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

ニーハオ! 先日研修旅行で、台湾に行ってきました。

建築に、食に、色々と楽しんで来た模様を少しご紹介します。

◎中正紀念堂◎

まずは、台湾三大観光名所の一つである中正紀念堂へ。こちらは、台湾の初代総統である蒋介石を讃えて建てられました。『中正』とは、蒋介石の本名です。大きな門をくぐると、微かに梅の香りが・・・。台湾の方にとって、梅は心の拠り所なのだとか。 IMG_1379.JPGのサムネイル画像

更に奥に進むと、本堂があります。この中の1階・2階は蒋介石の展示、最上階には大きな銅像があります。「大きい!」この感想につきます。 本堂の敷地面積は15000㎡、高さは70mにもなります。国家元首を偲んで銅像を作られることはあっても、このように大きな建造物があり、しかもそれが今でも市民の憩いの場になっているところは、世界を探してもそうないのではないでしょうか。 台湾の方々にとって蒋介石の存在がいかに大きなものかを感じさせられました。 IMG_2247.JPGのサムネイル画像IMG_2242.JPGのサムネイル画像

◎龍山寺◎ 続いては、台湾最強のパワースポットへ。創建270年の台北で最も歴史のある寺院。お正月は参拝客で身動きも取れないのだとか。名古屋でいう熱田神宮のような感じでしょうか。行く時期には要注意ですね。手前には観音菩薩、奥には七人の神様がいらっしゃいます。まずは、手前の神様へお参りを済ませて、願いを叶えて欲しいお目当ての神様のところへ。お祈りする時は、名前/生年月日/住所/願い事 を神様に伝えるのだそう。 IMG_1347.JPGのサムネイル画像 なお、この龍山寺には恋の神様「月下老人」もいらっしゃいます。ここでは、運命の赤い糸をいただくことができるんです。但し、写真にある三日月型の木片を3回投げて、表と裏が1回でも出れば、神様が『貰ってよし』のお許しがでます。 3回やっても出ない場合は、今はその時ではないそうです。私を含め、ラ・カーサの女性スタッフ皆で試して、赤い糸ゲットしました!! IMG_1354.JPGのサムネイル画像IMG_1353.JPGのサムネイル画像

◎九份◎ 二日目は、『千と千尋の神隠し』のモチーフになった九份へ。九份はとにかく雨が多いそうです。1年のうち280日は雨なのだとか。けれど、当日は晴れ男(女)がいたのか、快晴で、九份から真っ青な海を見ることができました。 IMG_1429.JPG 九份の意味は九人分のこと。100年前は九世帯しかなかった地域だったので、こう呼ばれたのだとか。やがて、日本統治時代に、砂金が出ることが分かり、金鉱山として栄華を極めます。その後、金や石炭の採掘量が減り1971年に閉山。街は一度は廃れてしまったのですが、映画「非情城市」、アニメ「千と千尋の神隠し」で観光地として再び有名になりました。そういえば、千と千尋の神隠しでは、「顔無し」が砂金を出してましたね。 IMG_2358.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像IMG_0338.JPGのサムネイル画像 台湾人のラッキーカラーの「赤」が印象的な提灯や、狭い道に立ち並ぶお土産屋さんやお茶屋さんは、尾道の猫坂や清水寺の五条坂を思い出させて少し懐かしい気持ちになりました。狭い道から猫や犬が出て来たり、どこに通じるのかワクワクするそんな空気感を感じてきました。

続きはvol.2で。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する