Official Site

壁はインテリアの要。色を決めるための「黄金ルール」

2021.09.30 建て方
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

家づくりでよく伺うのが、「壁の色を選ぶのに苦労した」というお話です。室内で大きな面積を占めるため、失敗するのが怖い…とチャレンジを躊躇してしまう方も多いかもしれません。

そこで今回は、壁の色選びのヒントになる色の基本についてご紹介いたします。

 

まずは壁の役割をおさらい

お部屋の四方を囲む壁。その役割は空間を分けることだけではありません。役目を挙げてみます。

1.空間の間仕切り
  腰壁、袖壁、垂れ壁など、形状により間仕切りの仕方も多彩です。

2.壁の色や材質を変えて気分を一新
  例えば茶室に多い土壁「聚楽壁」は"侘び・寂び"や"静寂"をも伝えます。

3.装飾や展示を愉しむギャラリー
  絵画やポスター、ご家族の写真などを飾るスペースになります。

4.収納スペース
  壁面収納や造作棚により収納力をアップできます。

5.遮音や調湿の機能をプラス
  調湿・吸臭性のタイルや防音壁で新たな機能を追加できます。

6.構造壁
  壁で構造を支える工法もあります。

壁の用途を知った上で、「リビングの壁にはこんな役目もほしい」と考えてみると、色や質感を選びやすくなると思います。

 

色は目からの栄養。「好きな色」を選ぶのが正解

洋服を買うときには、迷いなくお好きな色を選んでいると思います。インテリアも同じで、暮らす方が心地いいと感じられる色を選ぶのが正解です。

 

 

好きな色に囲まれた暮らしは、目からたっぷりの栄養をいただいているようなもの。「きれいだな」と感じられる色をバランスよく取り入れると、気持ちが安らぎますし、パワーをもらえます。好きを重視しつつも迷ってしまったら、次のコツを思い出して参考にしてみてください。


『インテリアのカラーは3色に絞り、70%:25%:5%の比率に』

◯ベースカラー:70%
 床や壁、天井などの広い面積を占める色

◯アソートカラー:25%
 アクセントウォールや、建具、家具、カーテン、ラグマットなどインテリアの主役ともいえる色

◯アクセントカラー:5%
 クッションやインテリア雑貨、観葉植物など少量でも目立つ色


 

色選びで知っておきたい「色の世界観」

つづいて、色合わせのコツもお伝えしましょう。

赤や青といった色相より、「トーン(彩度と明度の組み合わせ)」を意識するとバランスが取りやすくなります。

 

 

例えば、加工アプリでレトロ調やアート風などのフィルターをかけて写真のトーンをそろえると、SNSの雰囲気がぐっとおしゃれになりますよね。インテリアにおいてフィルターの代わりともいえるのが「色の持つ世界観」です。


『色の持つ世界観』

◯Healing colors
透明感、爽やか、リラックス、ぬくもりなどを感じる色合い。壁や天井に使うと、驚くほどインテリアの世界観が変わります。
ピンクでいうと、優しいペールピンク。

◯Natural colors
穏やか、落ち着き、安らげるような色合い。木材や石の素材自体の色、ベージュやオフホワイト、グレイッシュカラーなどがあげられます。主張が少なく、日本の家でよく活用されています。
ピンクでいえば、ナチュラルな桜色。

◯Elegant colors
洗練、上品、エレガントな色合い。海外ドラマに登場するお部屋のような、ワインレッドや濃いネイビーもこのジャンルです。
ベースカラーで使うのに抵抗があればカーテンやアクセントウォールで挑戦してみては。
ピンクでいえば、ゴージャスなローズピンク。

◯Happy colors
陽気、活動的、フレッシュ、元気といった言葉で表せる色合い。発色がよく、お子さまのおもちゃに使われる色です。クッションや雑貨などのアクセントカラー向き。
ピンクでいえば、カラフルなブライトピンク。


 

ヒーリングカラーやナチュラルカラーの色をベースにするのであれば、同じ世界観の中で色のグラデーションで統一してみると素敵にまとまります。エレガントカラーやハッピーカラーの色を取り入れる場合は、アクセントカラーとして利かすのもテクニックの一つです。

 

不特定多数の方が訪れるお店とは違い、家はご家族だけの寛ぎの場です。ルールにとらわれず、ぜひとも気楽に色の世界を満喫してください。どうしても迷ったときには、色の黄金比や世界観をヒントにしてみてはいかがでしょうか。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する