Official Site

美味しい土づくり-POTAGER WORKSHOP 第七回-

shima shima | laCASA 広報
2017.09.24 古い記事
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

植物を元気に美しく育てるには、『土』がとても大切。植物の多くは、二酸化炭素・水から栄養を作ります。いわゆる『光合成』ですね。それに加えて、健康で大きく育つには、『窒素』、『リン酸』、『カリウム』が大切な栄養素になってきます。これらがバランス良く含まれているのが、『美味しい土』!!この美味しい土の元が、肥料。今回は、この肥料を手作りしてみよう!というワークショップでした。残念ながら、雨で中止でしたが、当日スタッフで作業を行いました。 まずは、ゆきちゃん達がいるヤギ小屋にお邪魔して『ヤギの糞』をゲット。糞には沢山の窒素が含まれます。

続いて、枯れた植物や雑草を細かく切っていきます。枯れた草も微生物に分解されて、同じように栄養になっていきます。

細かくした植物を一番下に敷いて、上から踏みつけて一つの層にします。

その上に、ヤギの糞をまんべんなく掛けていきます。

お水を加え、籾殻を上から掛けます。

もみ殻は温度を一定に保ち、微生物の活性を高めてくれます。 あとは、同じ要領で、生ゴミ・糞・植物を容器が一杯になるまで積んでいきます。容器が一杯になったら、しばらく置いて熟成!!土の中にいる微生物が、糞や生ゴミを分解してくれます。

『美味しい野菜や元気なお花を、地球環境にも優しくつくる。』そんなことを思いながら、花ごころさんとスタッフとで取り組んでいるラ・カーサのポタジェ(家庭菜園)。早くこの肥料を使って植物を育てたいなと皆でワクワクしています。

次のワークショップは10/21(土)『ハーブティーを愉しもう!』です。ラ・カーサのポタジェ(家庭菜園)で収穫したハーブ達を使って、その効能を学びながら、オリジナルブレンドティーを作ります。お楽しみに。 詳しくは、コチラ。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する