Official Site

暑い町の涼しいお蕎麦

mura mura | la CASA 広報
2019.08.17 tsunagu|ツナグ|
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
盆あけ16日から工事もスタートいたしました。おかげさまで現場で心配した台風10号の大きな被害がなく安堵しております。職人も監督もこれからまだまだ暑さの中でひと頑張りです。
 
皆さまはどんなお盆を過ごされましたでしょうか?
台風の影響で大変な思いをされた方、人混みを避けてご自宅でゆっくりされた方、これから夏休みだという方もいらっしゃるかと思いますが、残暑と思えぬほどの暑さ厳しいこの季節にぴったりな素敵なお蕎麦屋さんを2件ご紹介したいと思います。
 
1つ目は、江戸時代の風情を楽しみながら町歩きができると人気の犬山城下町「本町通り」にあるおそば屋さんです。
学生時代を松本で過ごした私は信州そばに目がありません。今もそばを食べるために信州までドライブすることもあるのですが、ラ・カーサ江南からもほど近くで、涼を求めて飛び込んだこちらのお店のおそばが美味しくてびっくりしました。
聞けば宗祇水で有名な郡上八幡にある「蕎麦正まつい」で修行したご主人が暖簾分けをしてかまえたお店だそうで、郡上からわざわざ運んできた美味しい水を使い、挽きたて、打ち立て、ゆでたてにこだわり、冬でもざるそばだけを提供しているそうです。
私はこの時季ならではの辛味大根を添えた「おろしそば」と蕎麦屋ならではの天ぷらをいただきましが、つるっと冷たいそばを口に含むと芳しい香りが広がり、手打ちならではの強いコシと薬味に選んだ辛味大根の爽やかさと苦さが口の中に広がり最高でした。
 
 
詳しく知らずに入ったお店ですが、あとでググって見るとTVでも紹介されていて、知らなかったのは私だけ…?かもしれませんが、近くにこんなお店を発見できて…とても得した気分でした。
今回は犬山城前の市営駐車場(300円)にクルマを駐めましたが、お店から少しお城方向へ戻ったところに5台分の専用駐車場があるそうです。とはいえ11時開店〜お蕎麦がなくなり次第終了のお店ですから、春秋の行楽シーズンには厳しいかも知れません。ご利用の際はお店に確認することをお勧めします。
 
次にご紹介するのは<暑い町の涼しいお蕎麦>。
今年の夏は新潟や東北にその座を奪われてはいますが、日本一暑い町として可愛いマスコットの「うながっぱ」がPRする多治見にある「井ざわ」さんです。
イタリアンの「Issare shu 」や、うなぎ・日本料理の「澤千」をグループに持ち「本物の味と雰囲気を楽しんでいただける店」を目指しているというこちらのお店、県外ナンバーのクルマが多いことでも美味しさは期待できます。
 
 
名前を聞いたことがある方や一度は行ったことがあるよという方も多いかと思いますが、第一駐車場はすぐに満車。土日のランチタイムは基本予約できない。内外に行列ができて30~40分待ちは普通。
 
そんな人気のお店ですが、昨年第2駐車場ができたので随分と利用しやすくなりました。駐車場は「井ざわ」さんと交番の間の道をオリベストリートから奥へ入ったところにあります。
 
あれ? どこかでこの場所を聞いた覚えがありませんか・・・
 
そうなんです。この脇道沿いにラ・カーサのこだわりの生活道具の店「tsunagu/ツナグ」があるんですよ。私も仕事で多治見にいく楽しみが「井ざわ」さんのおかげで増えました。
 
ちなみに私のおすすめは、お得なお昼の特別献立「ざるそばとミニ天丼」の組み合わせ。どうしてお蕎麦屋さんのかき揚げや天ぷらはこんなに美味しいんでしょね(笑笑)。
 
まだまだ残暑は続きそうです。
ちょっとドライブして<暑い街の涼しいお蕎麦>を是非食べに多治見へいらっしゃいませんか。
 
tsunagu by la CASA
水曜定休 営業時間11:00-18:00
 
井ざわ 火曜定休 
平日 11:30~15:00 / 17:00~20:30
休日 11:00~15:00 / 17:00~20:30
 
蕎麦正まつい
不定休  営業時間 11:00~なくなり次第終了
 
 
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
ラ・カーサの家づくりがわかる laCASA BRAND Book プレゼント

ラ・カーサが考える、“何ひとつ妥協することなく理想の家を建てたい人に最初に読んでほしい本”。

お申し込みはこちら