Official Site

エディブルフラワーの楽しみ方-POTAGER WORKSHOP 第四回-

shima shima | laCASA 広報
2017.06.20 ライフスタイル
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

こんにちは。梅雨らしくない真夏のようなお天気で、la CASA Potager の野菜たちはぐんぐん育っております。予想以上に大きくなるのが早くて、ズッキーニや茄子、バジルなどを皆さんで収穫し、お持ち帰りいただきました。

今回は、エディブルフラワーを、『育てる』のではなく、『食べる』ワークショップ。簡単なアレンジを、シェフからレクチャーいただきました。まずは、リースサラダ。水菜、サニーレタス、フリルレタス、グリーンリーフなどを洗って、カットしたベース野菜を用意します(市販のカット野菜でもOK)。お皿に円になるように、ふんわりと置いていきます。ベビーリーフやエディブルフラワーを間に挟み込んで、お好みでアレンジをしていきます。残念ながら、エディブルフラワーは大きく育ち過ぎてしまったので、今回は別で手配しています。

皆さん思い思いに、リースサラダを作っていただきました。

続いては生春巻き。生春巻きの皮を30秒ほど、軽く水で戻します。中央にエディブルフラワーを置いて、その上にエビやベース野菜を置いて巻きます。アクセントにニラや水菜を端から出しても素敵。こちらも思い思いに作っていただきました。今回の二品は、レタスなどのサラダベース、ベビーリーフ、エディブルフラワー、エビ、生春巻きの皮があればできちゃいます。いつものお料理に少しだけエディブルフラワーを使って、楽しんでみては。


その他にもカクテルに浮かべたり、ヨーグルトにトッピングしたり、用途は色々。お手軽に楽しめます。ガーデニング+αの楽しみに一つ加えてみてはいかがでしょう。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
家づくり相談
お近くのラ・カーサで新築・リノベーションについてご相談いただけます。
どんなご相談、お悩みでもお気軽にお越しください。オンラインでの相談も可能です。

家づくりを相談する