Official Site

「遊ぶ・楽しむ」部屋づくり  〜 ケース2: 道具の手入れがしたい 〜

2021.01.23 建築
Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+

愛知県においては「2度目の緊急事態宣言」が発出され、

令和3年1月14日から2月7日までの期間において

より一層「不要不急の外出や移動の自粛」や「テレワーク勤務」が求められております。

 

 

 外出自粛の影響でキャンプやサイクリングなどのアウトドアが趣味の方は

なかなか気分の晴れない思いをされていることと思います。

 

 

しかし、アウトドアが趣味の方であっても

それを楽しむ道具は丁寧に整備をして

室内で管理されている方が多いのではないでしょうか。

また、道具そのものをディスプレイとして飾るのも素敵ですよね。

 

 

ラ・カーサの施工事例にも

趣味である自転車のお手入れや修理を行うスペースを

デザインしたものがありますのでご紹介します。

 

専用のポールを壁面に取り付けることで

自転車を2段に分けて収納することができるようになり、

壁のスペースを余すことなく活かしたディスプレイが可能になります。

 

 

また、作業部屋を外からアプローチしやすい場所へ設けることで

サイクリング帰りに直接部屋へアクセスすることだできるようになり

道具を持ったままリビング等を通過する必要もなくなります。

中からも外からも行き来しやすいことが重要なのではないでしょうか。

 

 

壁面を有孔ボードにすることにより、

お持ちの道具に合わせてたフックを用いて自由に取り付けることができます。

道具を手入れするための道具も大切に保管したいですよね。

 

 

横に棒を一本通すだけでも、

釣竿のリールやルアーをディスプレイとしても保管できるので

ぜひともお試しください。

 

今日使うルアーを考えながら準備するのも楽しくなりますね。

 

 

使う予定がない道具をしまったままにするのではなく、

手入れをする時間を楽しんだり、

ディスプレイとして鑑賞するのも楽しみの一つにするのはいかがでしょうか。

 

次回は、「遊ぶ・楽しむ」部屋づくり ケース3:インテリアグリーンを育てたり鑑賞したいをご紹介いたします。

Share
  • LINE
  • Facebook
  • G+
ラ・カーサの家づくりがわかる laCASA BRAND Book プレゼント

ラ・カーサが考える、“何ひとつ妥協することなく理想の家を建てたい人に最初に読んでほしい本”。

お申し込みはこちら