la CASA SINCE 1902

MENU

NEWS & BLOG

NEWS & BLOG

ニュース & ブログ

食べられる花? -POTAGER WORKSHOP 第二回-

2017.04.17

こんにちは。「エディブルフラワー」をご存知でしょうか?エディブルフラワーとは、「食べられる(Edible)花(Flower)」。

出典:http://lanaloustyle.com/2016/01/decorate-with-edible-flowers.html

 

花を食べて栄養なんてあるの?と思ってしまいますが、実は野菜や果物よりもビタミン、ミネラル、食物繊維が多いとのこと。例えば、パンジーは、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンB1が豊富。バラは食物繊維がバナナの10倍も含まれているのだそう。ただ、鑑賞用のお花は、農薬が沢山掛かっています。種や苗にも掛かっているので、ご自宅で育てたり、食べたりする際には、要注意です。

さて、第2回ポタジェワークショップはエディブルフラワーを中心に、植え込み。
まずは、エディブルフラワーについての勉強会。
・どんな種類があるの?
・どうやって育てる?
・どんなお手入れが必要?
・山にもあるエディブルフラワー
・どうやって料理するの?

この後、いよいよ、ラ・カーサの畑へ!

1.前回のワークショップで耕した土をもう一度耕して、空気を入れてやります。

2.次に『うね』(植物を植える場所)を作ります。
この『うね』の立て方で、ポタジェのデザインが決まってきます。植物の水やりやお世話もあるので、お世話する人が通る道を意識してデザインします。
例えば、中心を円にして、放射状に線を作ったり、十字型にしたりします。

3.『うね』の高さを揃えて、苗を植えていきます。ここが揃っていると、美しいのだそうです。

4.お水をあげて完了。
植物は環境が変わると一時的に弱りやすくなります。たっぷりお水をあげます。

ワークショップ終了後には、ご自宅のお庭についてのお悩みごと、虫の予防方法などの相談会。
皆さん、虫の防除方法について、相談されていました。これからの季節、虫はガーデナーにとって天敵ですものね。

次回は、夏野菜とハーブの植え付けです。詳細はコチラ。
お楽しみに★

ARCHIVE

選択してください