NEWS

NEWS

ニュース

続ドッグハウスクラブと組み込み車庫

2017.09.30

 

 

フェンダーに付いているカーバッジはイギリス国旗なんですが、皆さん知っていますよね?イギリスの正式な国名は「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」、そして国旗は「ユニオンジャック」と呼ばれ、イングランドとスコットランドとアイルランドの旗を重ね合わせでできるという、まさにユニオン。「船首の旗竿(ジャック・スタッフ)」に掲げられたのがジャックの由来です。早くからイングランドに併合されたため組み入れられなかったウェールズの赤いドラゴン旗も、このカーバッジには付いています。

 

この車はかつて私が友人から格安で譲り受け、自宅の車庫で夜な夜な遊びながらレストアしていたイギリス車「MGB」。今ではラカーサ江南店の看板ペットになっています。錆びて穴が開いてしまったボディをパテで埋める所から始めて、手をかけること3年。アルミ部分はペーパーを当てて磨きあげ、ネットで取り寄せた各パーツやドライビングシートを取り替えたり、weber cabなどのパーツはいったんバラバラにして掃除してから組み立て直します。まさに前回お話したドッグハウスクラブ状態(笑)。仕事から帰ると毎晩車庫にこもって、この大きなプラモデル(╹◡╹)♡に向き合います。

 

毎晩車庫で過ごすわけですから、しまいには車庫がリビングと化してきます。キャンプ用のディレクターチェアに座り、テーブルにはラッセルホブスのカフェケトルでドリップした珈琲、iPADにためこんだJAZZはBOSEのbluetoothスピーカーから流します。もちろん、母屋から聞こえてくるのは「何をやってるの!夕飯は?お風呂は?まだ寝ないの!音が大きく近所迷惑でしょ!!いい加減に寝たら!」などなど(◎_◎;) 、、、それでも男の世界はまだまだ続くのです(╹◡╹)♡

 

私の趣味の話になってしまいましたが、、、何が言いたいか、、、何を言ってコラムをまとめたいかといいますと、こうした男の泥くさい事も「組み込み車庫」だったら出来ますよ!ってことです。 家を新築する時、多くの方はアルミ製カーポートを玄関脇に設置するのですが、車庫兼、倉庫兼、遊び場兼、コミュニケーションの場として、組み込み車庫を作る事をお勧めします。

 

10年ほどしか使わない子供部屋は、ベッドと机だけ入れば良いので三畳でも十分なくらいです。2人の子供部屋を6畳ずつ取るなら6畳1部屋を2つに仕切って2人で使うようにします。子供に十分過ぎる部屋を与えてもこもらせるだけになってしまいますし、巣立った後は何も使えない物置部屋となるだけです。ベッドと机だけおいて、あとの本棚や洋服は家族みんなで共有する書棚やクローゼットに収納した方が家族の関係も良くなります。そこで空いた空間と予算を是非是非、組み込み車庫に回しましょう!子供部屋を使う年数よりも、子供達が巣立った後のご夫婦二人の時間の方が何倍もはるかに長いのです。そんな空間を作ることが、結果として家族のコミュニケーションや個々の人生を豊かにしてくれるのだと思います。

CATEGORY

選択してください

ARCHIVE

選択してください

ラカーサの家づくりが分かる
ブランドブックを無料プレゼント

laCASA BRAND Book
プレゼント

お近くのla CASA

住むコト、食べるコト、寛ぐコト、楽しむコト。
ワクワクする暮らしのアイデアをご体感下さい。