Interviews

Interviews
インタビュー

世界で一つのデザインに。誰も見たことないような家にしたかったんです。

S様

注文住宅で建てようと思ったきっかけは、間取りを決める事ができるからかな。

ハウスメーカーは、意外と自由が利かないんです。

似たような家ばかりは嫌で、人と違う家にしたかったのがきっかけですね。

お洒落にしたかったので、最初は輸入住宅が良かったんですが、高かったので(笑)

大きな窓も欲しかったし、つくりに制限が無い注文住宅にしようと決めました。

_I9A0090

土地から探し始めて、住みたい土地が先に決まりました。

ラ・カーサは、インターネットでホームページを見つけて知りました。

まず江南のカフェをのぞいて、気になって資料請求しました。

春日井の六軒屋に期間限定のコンセプトハウスがあるのを知り、出かけていって話を聞きました。

コンセプトハウスはかっこ良かったですね。

内装がとてもお洒落だし、あまり他では見ない感じで良かったです。

 

他にもお洒落な住宅をつくってますというところはあったけど、そこに居るスタッフがお洒落じゃなかったんです。

ショールームのスタイリングにしても、お洒落ではありませんでした。

トータルでコーディネート出来ますよって言われるんですが、ここではトータルで任せられないなって不安でしたね。

 

ラ・カーサで家づくりを進めていく上で不安なところは特に無くて、楽しみでしょうがなかったです。

僕はサーフィンが趣味なので、ガレージからすぐテラスに移動してボードを洗えるように設計してもらいました。

潮を落とすためにお湯が出るようになっているし、そのままスウェットが乾燥できる。デザインだけでなく、暮らしやすさや機能も、兼ね備えている。そこが一番のお気に入りです。(ご主人)

_I9A0105

私は、人が集まれるような家が良かったです。家に居ながらリゾート感をあじわう事が出来るような、海外みたいな家を望んでいました。

よくあるカフェっぽくはしたくなかったし、ちょっとラグジュアリーな落ち着ける感じが良かったんです。(奥様)

すごく難しい注文をしましたね。(笑)スタイリストの方には無理も言いました。

でも、色の使い方や、小物などで実現してくれました。

ブラックアイアンの階段、グレーのステップ、グレーの壁など、色の組み合わせが抜群ですね。

最初は、真っ白にしようと思ったら、スタイリストの方がいろいろな色を提案してくれて、すごく発見がありました。

ならば、とことんかっこよくしようと、自分でアイデアも出したんです。

 

ラ・カーサのスタッフは何を聞いても何でも答えてくれました。

こういう風にしたい、ああいう風にしたいっていう想いを理解してくれました。

要望に対し、出来ないって言われた事は無かったですね。

予算に合わなければ、じゃあこういう形にしましょうとか、ちゃんと代わりの提案をしてくれました。

 

友達の話を聞くと、要望を言ってもすぐ「それは出来ません」とか言われるようなんです。

値段がものすごく上がったり、他の方法を全く考えてくれなかったり、結局不満が残ってしまい、失敗した話を良く聞きます。

 

僕たちの為につくってくれたコンセプトプレゼンをはじめに見たときは、度肝を抜かれました。

実際に住んでみて、ラ・カーサの家は本当に住みやすいです。やっぱり好きなものに囲まれてくらすのは良いですね!

これから庭でBBQが楽しみの一つなんです。パラソルを建てようかーって計画中なんですよ♪

_I9A0139

これから家を建てる人へのアドバイスとしては、

自分の好みを知る事。妥協はしない事。

 

注文住宅は、頻繁に打ち合わせをしなければならないので、疲れて妥協してしまう人が多いかもしれません。

でもラ・カーサでは楽しんで打ち合わせが出来ました。なんか、スタッフと話しに来たっていう感じで!

 

暮らしていて不満があるとすると・・・ガレージをもう少しだけ大きくしたかったです。

でも、本当に完璧に近い家が出来上がりました!

これから、この家とともに、子供も自分たちも、成長していけたらいいなと思います。

もっと見ませんか?

Next

今ある建物を生かした、2世帯住宅が出来上がりました。

Prev

毎日良い家だね〜ってお互いに言い合うのが口癖です

ラカーサの家づくりが分かる
ブランドブックを無料プレゼント

laCASA BRAND Book
プレゼント

お近くのla CASA

住むコト、食べるコト、寛ぐコト、楽しむコト。
ワクワクする暮らしのアイデアをご体感下さい。