Interviews

30人が集う“ラウンジ”LDK

O様邸

一緒に暮らす奥様のご両親も含め、家族みんなが大のお酒好き。そして友人や隣人を迎えてワイワイと賑やかに過ごすのも大好き。そんなご家族へご提案させていただいたのは、人が集まるラウンジをイメージしたLDKでした。空間的な広がりを感じられる吹抜けに、高さや幅を自在に変えられる造作テーブルや、座っても寝ても寛げるソファなど、家族で過ごす日々も、大勢で楽しむ時間も心地よく使い勝手のよい空間は、住み始めてさらにそのよさを実感しているといいます。
「集まるときには30人になることもあるのですが、みんなに居場所があってそれぞれに寛ぐことができるから、自然と集まる機会も増えましたね。」とご主人。

リビングからダイニング・キッチンへの自然な動線にもこだわったLDKは、住む人にも訪れる人にも使いやすい空間にしたかったから。家族でなくともキッチンに入りやすく、訪れたお客様がキッチンに立つこともしばしば。「リビングの床面をタイルのしたのもよかったです。4匹のワンコもいて人が集まる我が家には、手入れがしやすくてありがたいんです。」と奥様。
そうした開放的なLDKがある一方で、部屋はそれぞれに個別の空間を確保。「うちはみんな自由人ですから(笑)、自分の空間も必要。すごく居心地いいんです。お父さんの部屋だけ畳にしたりね(笑)。」と奥様のお母様。

家づくりを通じて、自分たちの暮らしと丁寧に向き合ったというご家族。「二世帯住宅としてのプランも斬新でしたが、家づくりの進め方も斬新だと思いました。A3サイズ5枚にもわたるライフスタイルシートから始まるなんて。今思えば、それがきちんとプランに活かされていて、リビングはほぼご提案通りだし、家具までお任せできたのも、我が家のスタイルを理解してもらっていると安心したからでしょうね。」と奥様。

思い描いた新しい暮らしをかなえるこの場所で、双子のお嬢さんたちの成長に応じて、これからもいろんな愉しみを掘り起こしていきたいのだといいます。

もっと見ませんか?

Prev

ATELIER “Y”

ラカーサの家づくりが分かる
ブランドブックを無料プレゼント

laCASA BRAND Book
プレゼント

お近くのla CASA

住むコト、食べるコト、寛ぐコト、楽しむコト。
ワクワクする暮らしのアイデアをご体感下さい。