価値あるライフスタイルを届けるwebマガジン lacasa blog

lacasa blog

研修旅行 in シンガポール

shima shima | laCASA 広報

2018.05.18 旅行


社内研修でシンガポールへ行ってきました!

シンガポール は、2014年にナショナルデザインセンターが誕生して以来、デザイン振興に力を入れており、メーカーのデザイン部門や事務所がアジアの拠点を構えるケースが増えているのだとか。

住宅、公共施設、商業施設を世界的に有名なデザイナーが手がけることも多く、そのユニークな形と構造、緑や雨水を取り入れた環境に優しい建物群は、旅人を非日常に誘います。

 

 

 

1.ラサール・カレッジ・オブ・アーツ
LASALLE College of Arts

シンガポールを拠点とするRSP Architectsが設計したキャンパス。シンガポール内でも数々の建築賞を受賞しています。屋内のように見える各部分は、アトリウムや空中通路で繋がった6棟の7階建の建物。様々な角度に傾斜する窓は躍動感を感じさせます。

 

 

2.インターレイス
The Interlace

デザインは、ドイツ出身のオレ・スケーレン。ブロックが蜂の巣のように積み上げられた高級アパートメント。残念ながら、中に入ることはできませんでしたが、劇場やコミュニティーガーデン、プールなどを備えているそうです。棟を独立させるのではなく、連結させることで各棟への往来をしやすくさせ、共有スペースで住民同士がコミュニケーションを取りやすくしています。因みにお値段は、最低価格で1億8000万円!!国民の約85%が公団住宅に住み、その平均価格は2000-3000万円ということから考えても、本当に一部の富裕層が住んでいる高級コンドミニアムですね。

 

 

3.マリーナ・ベイ・サンズ
Marina Bay Sands

イスラエル系カナダ人建築家のモシェ・サフディが設計。シンガポールの象徴とも言える有名な建物です。リゾートホテル、カジノ、ショッピング施設からなる建物の最上階には、地上200Mから見下ろす、150M幅の「インフィニティープール」があります。プールサイドから立って歩いても、水が止まる先が見えない計算された高さになっており、高層ビル群に水が流れ落ちていくような感覚は幻想的でした。

 

 

4.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
Gardens by the Bay

イギリスの建築家ウィルキンソン・エアが設計した巨大な国立植物公園。国民の Quality of Life を向上させる施作の一環で“庭の中にある街”を意図して作られました。園内には高さ50メートルもある人工の木「スーパーツリー」や、ガラス張りのドーム型植物園「フラワードーム」、「クラウドフォレスト」などがあります。「スーパーツリー」は雨水を貯水し、「フラワードーム」「クラウドフォレスト」へ送水する機能を持っています。園内には、バイオマス発電所があり、市街地ででた間伐材や農業廃棄物を収集、発電しているのだそう。見応えがあるだけでなく、合理的な循環システムができ上がっている施設です。「フラワードーム」、「クラウドフォレスト」内は国ごとに様々な植物が展示され、「アバター」や「ナウシカ」の世界に迷い込んだようでした。

 

 

5.エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ
Esplanade  Theatres on the Bay

コー・ショー・チュアン率いるシンガポールのDP Architects とロンドンのMichael Wilford & Partnersがデザイン。地元の人たちからはその形から「ドリアン」と呼ばれ親しまれているのだとか。2002年に国のパフォーマンスアートの中心を担う目的で建築。トゲトゲの天井は、三角のフレームで囲われたガラスとシャンパンシェードでできており、日中は直射日光を軽減しながらも光を取り込み、夜間は街に向かって特徴的な光を放ちます。

 

 

6.シンガポールフライヤー
Singapore Flyer

黒川記章とシンガポールの建築家によって建てられた世界最大級の観覧車。1つのゴンドラには28人も乗れ、最高到達点は142M、42階建のビルに相当するのだとか。観覧車でのパーティーやウェディングプランの企画もあるそうです。

 

 

地震がないからこそ、日本にはない高層ビルやユニークな構造の建物を街のいたるところで見ることができました。同時に、壁面緑化や公園など緑が多い印象も受けたシンガポール。アジアのビジネス拠点として更に成長するために、海外の方でも住みやすく、地球に優しいサスティナブルな環境実現に向けて、国を挙げて取り組んでいるのだそう。今後はどんな建物ができるのか!?また訪れてみたい国の一つになりました。

シェアする

ラ・カーサの家づくりがわかる

laCASA BRAND Book
プレゼント

ラ・カーサが考える、“何ひとつ妥協することなく理想の家を
建てたい人に最初に読んでほしい本”。

お申し込みはこちら

同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事