Concept

Concept

“JOYある豊かな暮らし”を楽しむ

私たちラ・カーサが大切にしていること。それは「JOYある豊かな暮らし」を一緒に考えること。

材木商からスタートし、創業115年の歴史を持つラ・カーサは 過去4000棟以上の住宅づくりに携わってきました。 そのなかで私たちラ・カーサは思いました。 「家づくりはもっと自分らしく、自由で楽しくていい」ということ。 暮らしの中で感じる幸せ。 それは人それぞれ。 豊かさも人それぞれ。 豪華なことが贅沢ではありません。

自分らしく満足できる ”自分らしさ”を楽しめる生活を送る それこそが贅沢で豊かな暮らしなんだと思います。 日常の中にワクワクする工夫が散りばめられ、 ふとした瞬間に「あ、幸せ」と思える瞬間こそが ラ・カーサが届けたい"JOYある豊かな暮らし"です。

朝起きたら、ベッドルームにある大きな窓から美しい朝日が顔をのぞかせる。
お昼には気心知れた友人が集まってお庭で取れた野菜で作ったランチを共にする。 夜はお庭で音楽を聞きながらお酒を交わし、星空を眺める。

そんな、毎日や週末が来るのが待ち遠しくなるような 輝いた暮らしを私たちはお届けいたします。 自分のこだわりがめいっぱい詰った家はどこにいてもワクワクできる。
「住まう」「食べる」「楽しむ」を通じて JOYある豊かな暮らしをお届けするのが ラ・カーサの仕事です。

「衣」「食」だけでなく、
「住」も楽しめるライフスタイルを始めませんか?

いやま日本の「衣」「食」は、世界でもトップクラスの豊かさです。
自分らしいファッション、からだに合った食事。

でも、「住」はどうでしょう。与えられた"箱"に、暮らしをどうにかあてはめるのではちょっと残念。
自分らしい服と同じぐらい、自分らしい「家」にしませんか?たとえ狭くても、ライフスタイルに合った自由なアイディアと、ワクワクする工夫が散りばめられた家。
そう、ル・コルビュジェが年老いた両親のために設計した名作住宅「小さな家(母の家)」のように。「家」は、まさに一生かけてつくる、大人の夢です。

だからこそ、隅々にまで自分らしさをいっぱいに巡らせて自由な快適さを、ぜひ実感してください。それが、あなたにとって本当に「いい家」だと思うのです。

大人が毎日楽しそうに笑顔でいる家、それが家族の心を豊かにします。

「パパはいいよ。みんながよければいいよ。」と日本のお父さんは、家族優先になりがちですがむしろ、子供たちの将来のためにも、まずはお父さんお母さんが家を楽しんでほしい。
家で過ごす時間を、本気で面白がれる家にしてほしい。と、ラ・カーサは考えています。

ほかでもない自分の家を建てる今こそ長年温めていた夢を、叶えてみませんか?
たとえば、趣味の車やバイクを思いきり愛し楽しむガレージ。
たとえば、ゆっくり足を伸ばして星を眺められるお風呂。
晴れた休日のお昼に、ぐいっとビールで喉を潤して、心も潤うデッキテラス。
ママも、実はバラでいっぱいのアウトドアリビングが欲しかった!など大人が子供の顔で夢中になれる、人生のご褒美のような場所が、家にある。
子供たちにとっても、それは将来の夢となり時を経て、懐かしく思い返す家の素敵な風景となるはずです。

そんな、大人が毎日楽しそうに笑顔でいる家、その傍らで家族も嬉しそうな家こそラ・カーサがどんどんつくっていきたいと思います。

もっと見ませんか?

 

Next

創業明治35年115年の歴史

ラカーサの家づくりが分かる
ブランドブックを無料プレゼント

laCASA BRAND Book
プレゼント

お近くのla CASA

住むコト、食べるコト、寛ぐコト、楽しむコト。
ワクワクする暮らしのアイデアをご体感下さい。